良い日♪カニ玉♪
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2008.08.15 Friday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
西園寺♪ちょっくら京都に行ってきますた♪10段目♪@イノダコーヒー本店編♪       (・∀・)
あい♪どーも♪西園寺です♪(・∀・)


本日は第10段目♪三条にあるイノダコーヒー本店さん
ネタです♪(・∀・)


半分、二日酔いのまま朝起きた2日目・・・汁
1日目にはしゃぎ過ぎために全身が筋肉痛で痛ひ・・
とりあえずに、お風呂に入りゆっくりと暖めて全身
の筋肉をほぐしてますた。

8時半くらいに宿の方を早々とチェックアウトして
またちゃりんこでキコキコ♪まだちょっと痛いのでペダル
をこぐのが少々ぎこちない・・(;´Д`)

目指すは三条にイノダコーヒー本店♪ヽ(´ー`)ノ

京都での朝はやっぱりイノダコーヒーは、はずせません♪
西園寺は京都来るたびに朝ご飯はイノダコーヒーが
お気に入り♪


イノダコーヒー本店♪


店に着き、人気店のためちょっとだけ並びますたがすぐに
2階席へ通されますた。


店内♪


席につくなり、毎回頼んでいるウインナーセット♪
ここのウインナー♪うまいんです♪
ウインナー・サラダ・パン・オレンジジュース・コーヒー


ウインナーセット♪


いやはや♪久しぶりに食べた♪ウインナー♪
おいちっ♪(*´д`*)ハァハァ





パキッってはじけるとこがまた♪(*´д`*)ハァハァ
いやはや♪たまらん♪

コーヒーも深みがあって♪あーうまい♪



地元にあったら毎日、通いたいお店♪関東にも出店しないかな〜

年に何回かは都内のデパートのイベントでも関東で期間限定で
出店するときだけしか味わえません。。。
ウワァァァァァァヽ(`Д´)ノァァァァァァン!


その他のメニューでおすすめは、ジューシーなビーフカツに特製
ソースをたっぷりかけたビーフカツサンドやハム、チキン、野菜を
トーストパンはさんで上に焼きあげたベーコンをのせたクラブハウ
スも(゚Д゚ )ウマー!!です♪西園寺の好きなメニュー♪

ウインナーセットをがっつりと食べて、コーヒーを飲みながら
2日目の行程とルートをチェックしてお店を後にしますた。

京都に来た際は、是非イノダコーヒーで朝食を♪(・∀・)






次回は本能寺ネタです♪




イノダコーヒー本店

所在地 〒604-8118
    京都市中京区堺町通三条下ル道祐町140
TEL075-221-0507
FAX075-221-0530
営業時間7:00〜20:00
席 数 1階168席 2階37席 全205席 (禁煙57席、喫煙148席)

【2005.12.19 Monday 08:50】 author : 西園寺
| 京都ネタ&京都うまいもの♪(その1) | comments(3) | trackbacks(1) |
西園寺♪ちょっくら京都に行ってきますた♪9段目♪@「おばんざい 和」編♪       (・∀・)
あい♪どーも♪西園寺です♪(・∀・)


本日で9段目♪今回は晩御飯で食べたおばんざいネタ♪

全身筋肉痛の痛みでヨロヨロっと宿に戻り、部屋に入り
ちょっとぐったり・・⊂⌒~⊃。Д。)⊃パタ
とりあえず、旅の疲れを癒すために宿に大きいお風呂で
一風呂浴びて足伸ばしてみるかと入ってリラックス♪

結構、体の方は冷えてますた♪お湯をかけるとかじかんだ
感じが全身に。。。汁

風呂から出て、テレビを見ながら今日の晩御飯はどこに
しよかと模索中しますたが、何気に1人でも入れるお店って
結構少ないのねん。。。。・゚・(ノ∀`)・゚・。
1人って気軽に旅ができるけどその分、御飯のときは
さびしいのよねん。。

どこ行くか♪どこ行くか♪・・・うーん・・・


そこで思いついたお店が「おばんざい 和」さん
1人でお酒飲みに来ている人もいますと情報を入手したので
それは良い♪と思い早速、行くことにしますた♪

京都の市内地図で住所の場所とルートの確認♪
そんな準備の中、留守番している相方から、メールが
1通♪「資格試験の合格通知がきたよ〜」

( ̄□ ̄;)

「こ、これは・・・なんと・・・」



( ノ∀`)タハー

「祝い酒になっちゃった〜エヘゥ♪」

ひとり酒だけどwwww

そんな嬉しい報告があって、ヽ(°▽、°)ノエヘヘヘヘとにやけながら
木屋町通りにある「おばんざい 和」さんまでチャリンコをキコキコ♪


「おばんざい 和」さん入り口♪



お店の近くにちゃりんこを置いて、お店の前に行くと
京都っぽい風情の入り口♪大正2年築の町屋を改装した建物だ
そうです♪



お店の中に入ると落ち着いた感じのお店でおかみさんがカウンター
の席に通してくれますた♪
カウンターの向こうは壁は窓になっていて、鴨川が見えます♪

今回は、注文したメニューはおまかせコース(9品) ¥4,000円
お造り付き♪ そして、まずは熱燗で♪

おばんざい♪




加茂茄子のおばんざいと熱燗がまた合うこと♪合うこと♪
お酒にあった味付けのおばんざいなので♪
どれもこれも♪


加茂茄子♪



いくらとおろし和え♪






(゚Д゚ )ウマー!!






ししとうのおばんざいも♪西園寺の好きな味♪
ほんとお酒が進みます♪






お造り♪




途中、出てきた手羽先がまた、これが骨から肉がほろほろ
とれ、味はニンニクがきいた感じの味で♪
これもたまりません♪



写真を撮り忘れてしまいますたが具の無い茶碗蒸しが
ありますて、茶碗蒸しの上に梅ソースがまた、良い
酸味でおいしかったです♪


お料理もさることながら、お店のおかみさんとまたその大おかみ
さんの会話も気さくで面白く♪お酒を飲みながら楽しい会話♪
途中、旦那さんも厨房からカウンターに出てきて更なるディープ
な会話へ♪そして、カップルで大阪から来ていたお客さんとも交
えての会話♪ここのお店ではみんな仲良しになれます♪
そんな楽しい時間とお酒♪が過ごせるお店♪

知らず、知らずのうちに西園寺は聚楽第、桃のしずく・・後は
何を飲んだか忘れてしまいますた。(´∇`)ケラケラ

そのうちに旦那さんから良い酒があると行って、飛騨高山のにごり
酒を出してくれ、それを一杯ずつ♪サービスで振る舞ってくれま
すた♪このにごり酒♪うまかったです♪すごく濃厚でまろやかで
癖になりそうお酒♪

すっかり良い気分でなり、お酒も周ってきたのでここいらで
最後の締めである御飯の上に塩昆布をのっけて昆布茶で
頂くをお茶漬け♪と頂きますた♪

これは昆布茶で食べる初めてでしたがこれも良い味わいで
良い締めでした♪

すっかり、長居してしまい3時間半ほどゆっくりしてしまい
ますたが楽しい時間でした♪


また、来たいお店ですねん♪(・∀・)

ほろ酔いで木屋町をちゃりんこでキコキコとこいで宿へ戻りますた♪

京都で1人飲みに行っても仲間同士や家族と行っても良いお店
でおすすめです♪
値段の方も結構お酒を飲みましたが、今回は7000円ちょっと
で済み、なかなかリーズナブルではないかと思います♪
よかったら行ってみてくださいまし♪


木屋町通りの風景♪





おばんざい 和

住所: 京都市下京区木屋町松原上ル
電話: 075-361-1937
時間: 11:30〜14:00 18:00〜25:00
 LO: 24:00
定休日: 正月のみ
総席数: 20席 床30席
平均予算:
昼2,000円 夜6,000円

交通: 京阪四条駅、阪急河原町駅より徒歩10分
【2005.12.16 Friday 11:23】 author : 西園寺
| 京都ネタ&京都うまいもの♪(その1) | comments(4) | trackbacks(0) |
西園寺♪ちょっくら京都に行ってきますた♪8段目♪@圓光寺編♪       (・∀・)
あい♪どーも♪西園寺です♪(・∀・)

本日で8段目ネタ投下♪

弁天茶屋さんでお腹を満たして♪また元気を取り
戻したのでまた、ちゃりんこをキコキコ♪( ´∀`)

とりあえず、詩仙堂を次なる目的地として♪
道はほとんど坂を下る行程なのでペタルをこがずに
転がすだけ♪でスイスイ〜♪

スイスイ〜と気分よくながしていると、と三つ葵の紋が
あるお寺が(・∀・)ハケーン

なんだろうと思って、ちゃりんこ止めて見てみると
そこは圓光寺ですた♪


圓光寺



奥の方に紅葉が見えたので、どんな所か寄り道してみる
ことにしますた♪







圓光寺


慶長6(1601)年の圓光寺学校をルーツとする寺。当時
の将軍徳川家康が多くの文献や木製の活字を寄付し教科書と
なるたくさんの本が印刷された。
出版文化史上、非常に大切なものである最古の木製活字約5
万字(重要文化財)の一部を見ることができる。
また本堂前に水琴窟があり静かな庭園で妙音が聞ける。

そんなお寺♪ヽ(´ー`)ノ





中に入って本堂から見る庭園はすごく綺麗ですた♪
すでに時間も4時過ぎ、ちょっと暗くなりかけの景色が
赤色を一層、幻想的な感じをだしていますた♪



この庭園もなかなか♪人もほとんどなく、静かだったので
じっくり鑑賞しますた♪








庭園をぐるっと周るとなにやら、上に上がれるところが
あったので登ってみるとそこからの景色は京都の市内を
一望できるくらい良い眺め♪





これは、良い寄り道をしますた♪ヽ(´ー`)ノ

その小高いところには徳川家康公のお墓もあるのでつ。
家康公のお墓で西園寺は拝みますた。





そして、本堂にしばらくまた庭園を鑑賞♪

時間を忘れるくらいですた♪

ここのお寺は夜はライトアップされるそうでまた、夜の
圓光寺も昼と違った感じで見えるだろうと思います。


ちっとした好奇心からの寄り道が思わぬ収穫ですた♪


そして、次なる目的地である詩仙堂んみ向かいますたが、
あえなく時間切れで見ることができませんでしたがまた
次回来た時のお楽しみということで四条にある今回、泊まる
予定である宿へと向かいますた。

白川通りを下がり・・・・今出川通り・・・寺町通りから
と行き、途中、錦市場でちょっとしたものを物色しながら宿へ
雨にふられながらも約1時間ちょっとでもどることができ
ましたが、宿の部屋にもどったら全身が痛ひ。。。。・゚・(ノ∀`)・゚・。
ちょっと、はしゃぎ過ぎてさすがにバテますた。。
走行距離にして20km以上はあるとは思いますが・・・
もうおいらも若くないのねん。。。。Orz 汁

とりあえず、1日目の散策はこれにて終了♪
1日でもなかなか楽しめた旅ですた♪(・∀・)


次回は、晩御飯でたべたおばんざい♪ネタです♪



帰りがけ、綺麗だったの撮影♪
京都造形芸術大学♪(・∀・)ニヤ




圓光寺

住 所  :京都府京都市左京区一乗寺小谷町13
アクセス : JR京都駅より市バス5系統岩倉行40分、
      一乗寺下り松町より東へ徒歩7分
営業時間 : 9時〜16時30分(受付〜16時)
休業日  : 12月28日〜31日、他臨時休あり、
      駐車場11月は利用不可
入場料 : 400円
料金   : 小学生200円、中学高校生300円
駐車場  : あり(無料)18台
【2005.12.15 Thursday 12:59】 author : 西園寺
| 京都ネタ&京都うまいもの♪(その1) | comments(6) | trackbacks(0) |
西園寺♪ちょっくら京都に行ってきますた♪7段目♪@弁天茶屋編♪       (・∀・)
あい♪どーも♪西園寺です♪(・∀・)


京都ネタも本日で第7段目♪(・∀・)
曼珠院を周って、時間はすでに午後3時前・・・
さすがに5時間半も自転車をキコキコしてると
バテ&お腹も空いてきますた。。(;´Д`)
何よりも、雨で体温が奪われてしまいすっかり体が
冷えてしまったので♪

ここいらで暖とあったかいものでも食べようと思い
、京都サイクリングツアープロジェクト(KCTP)さんから
教えてもらった弁天茶屋さんで昼食(ちゅうじき)に♪


弁天茶屋お店♪



曼殊院の門前、天満宮境内にある食事処で厳選したそば粉
をていねいに手打ちした、新鮮で香り高いそばは、コシが強く
歯ざわり抜群で美味。化学調味料をいっさい使わず、昆布や
カツオなど素材の風味を最大限に生かしたツユはなかなかです
とのこと♪

お店の中に入るとお昼時を過ぎていたので人はまばらですた♪
西園寺は寄りかかるのできる端っこの方の席へ座りますた♪

そして、ここのお店の人気メニューである「門跡そば」1580円
を注文♪このメニューはきのこそばとかやくご飯・酢の物、食後
にそば餅と抹茶がついているでつ♪

今回、西園寺が来たときはあいにく、かやくごはんが売り切れ
だったのでかやくごはんなしの「門跡そば」とあいなり
ますた。運が悪いのぅ。。(汁) (´・ω・`)ショボーン

地図を見ながら、目的地への道の確認と本日の宿の場所を地図に
ペンでマーキングしていたら♪「門跡そば」が登場♪


きのこそば♪




きのこそばの汁のだし匂いがこれがまた良いです♪
早速、がっつり頂きますた♪





よほど体が冷えていたのか、あったかいきのこそば♪を食べると
生き返ったようなあったかさ♪味の方は京都のおそばらしい関東
の人から比べたら薄味ながらしっかりダシのきいた味♪






西園寺の好きな味♪





(゚Д゚ )ウマー!!です






ハフハフ♪と頂きますた♪またきのこからも良い味が出ていて
味わい深いです♪

お腹空いていたこともあって、瞬時に食べてしまいますた。( ノ∀`)

そして、そば餅と抹茶がきますた♪
そば餅はもちもちしていて抹茶にあいます♪


そば餅と抹茶♪





これも(゚Д゚ )ウマー!!










とそのときとなりの席にいたご隠居さんが西園寺に話しかけて
くれますた♪(・∀・)
なんでも、ご隠居さんは京都の人でいつも京都市内を散歩して
るとのこと♪年歳を聞いたら、びっくり。。な、なんと81歳なの
でつ。。いやはや、お元気そのもの♪そして、おそば食べて熱燗まで
のんでお散歩とは西園寺驚きますた。そば餅もしっかり追加注文まで
してすごく健康的に食欲旺盛♪
しばし、ご隠居さんと楽しい会話を楽しみ、西園寺も出かけ前に体
を暖ためるために熱燗を注文して一杯♪
お元気で色々な話を聞けて地元の人とのちょっとしたふれあいができ
て西園寺にとっては心暖まる一時ですた♪


そして、ご隠居さんに深々とご挨拶してお店を後にしますた♪

すっかり身も心もあったまったので♪西園寺の更なるチャリンコ
でキコキコ旅は続きます♪(・∀・)



次回は、圓光寺ネタです♪




H17年12月2日 撮影



弁天茶屋

住所 京都市左京区一乗寺竹ノ内町15
TEL 075-711-5665
営業時間 10:00〜17:30(LO17:00)
休日 なし
座席 36席
駐車場 40台
平均予算 [昼]800円
交通アクセス 叡山電車一乗寺駅から徒歩20分。
       JR京都駅から京都市バス5系統ほかに乗り
       一乗寺清水町下車し東へ、曼殊院方面へ。 
       弁天堂境内。徒歩15分
【2005.12.14 Wednesday 13:54】 author : 西園寺
| 京都ネタ&京都うまいもの♪(その1) | comments(0) | trackbacks(0) |
西園寺♪ちょっくら京都に行ってきますた♪6段目♪@曼珠院編♪       (・∀・)
あい♪どーも♪西園寺です♪(・∀・)


本日で第6段目♪まだまだネタはつづきます♪(ぉ
1日で結構周りますたので♪

ということで本日は曼珠院ネタ♪

蓮華寺から367号線の坂を下るようにして進み、修学院
の方から曼珠院へと向かいますた♪途中、また雨が降りは
じめ、雨に濡れながらも気合十分♪ヽ(°▽、°)ノエヘヘヘヘ


山道♪キコキコ


キコキコとこいでますた。せっかく来たんだから楽しまない
と損♪ですからのん♪ヽ(´ー`)ノ
こんなアクシデントも旅の醍醐味ということ♪

雨に降られながらも30分くらいで到着♪
ちょっと鼻水をすすりながら♪曼珠院の境内にはいりますた♪


曼珠院入り口♪




曼珠院

延暦年間(728〜806)、宗祖伝教大師最澄により、鎮護国家の
道場として比叡の地に創建されたのが曼殊院のはじまりである。
その後、天暦年間(947〜957)是算国師のとき比叡山西塔北渓
に移り、「東尾坊」と号した。また、この国師が菅原家の出生
であったことから、北野天満宮が造営されると初代別当職に補
され、以後明治維新まで北野別当職を歴任することになる。
寺では是算国師を曼殊院初代としている。

天仁年間(1108〜10)、八代忠尋大僧正が寺号を「曼殊院」と
改め、北山に別院を建立された。そして明暦二年(1656)に
二十九代良尚親王が入寺され、現在の地に堂宇を造営したのが
今日の曼殊院である。





建物の中にはいり、庭園の方へ向かう途中、廊下からみえる紅葉
が綺麗ですた♪(・∀・)


窓越しからのもみじ♪






廊下からみるもみじもなかなか♪窓越しからしばらく、眺めて
ますた♪大書院前には遠州好みの枯山水庭園が広がっています♪





ここの庭園の砂は白くて所々に木々が生えてるとこが島のように
みえますた♪

じっくりと庭園を眺めて、展示物を鑑賞して曼珠院を後にしますた♪





いやぁ♪この時期はどこもなかなかです♪











雨に降られて体温が下がったせいか冷えてしまい、力が入らなく
なってきたのでここいらで昼食(ちゅうじき)をとることに
しますた♪曼珠院さん近くにうまい蕎麦屋さんがあると
京都サイクリングツアープロジェクト(KCTP)さんに自転車借りる
時に聞いたのでそこで一旦休憩をかねて♪
弁天茶屋さんへ向かいますた♪


弁天茶屋さんネタはまた次回に♪




12月2日撮影


曼珠院

拝観時間 9:00〜17:00(受付は〜16:30)
拝観料 一般500円 高校400円 中小学生 300円
駐車場 50台無料(普通車のみ)
所在地 〒606-8134 京都市左京区一乗寺竹ノ内町42
電話番号 075-781-5010

市営バス JR京都駅より5番
  地下鉄北大路駅より北8番
  その他31・35・65番系統で
  地下鉄国際会館駅より5・31・65番系統で
  一乗寺清水町下車、東へ徒歩20分
タクシー JR京都駅より約35分
  京阪三条駅より約25分
  地下鉄北大路駅より約15分
  地下鉄国際会館駅より約8分
叡山電鉄 修学院駅下車徒歩約20分
【2005.12.13 Tuesday 10:11】 author : 西園寺
| 京都ネタ&京都うまいもの♪(その1) | comments(2) | trackbacks(0) |
西園寺♪ちょっくら京都に行ってきますた♪5段目♪@蓮華寺編♪       (・∀・)
あい♪どーも♪西園寺です♪(・∀・)

更にまだまだネタは続きまふ♪(ぉ
本日で、第5段目ネタをば投下なり♪

下鴨神社を後にしてから自転車をこぐこと40分・・・・
いまだ、次なる目的地である蓮華寺に到着できて
ません(汁 (;´Д`)ウゥ‥

町並み♪







下鴨本通り〜北山通りへて白川通りを北上し、更に367号線を
大原方面に向かい叡山鉄道の線路沿うように上がっていきますた。

京都に着いてから、ずっと5時間くらい自転車をこいでいたので
さすがに西園寺も空腹と寒さにちょっとヘタレ気味だったので
途中、コンビニに寄ってあったかいコーヒーなどで暖をとりつつ
目的地へ向かいますた。(´・ω・`)

途中、道を間違えて周り道しまいまつたが1時間後、なんとか
着きますた♪(・∀・)


蓮華寺入り口♪




蓮華寺

蓮華寺は、今の京都駅付近にあった浄土教系の古寺で、応仁の乱
(1467〜1478年)後、荒廃していたのを寛文二年(166
2年)、加賀前田家の老臣 今枝民部近義が、祖父 今枝重直の慕提
のために、この地に移し再興しました。
尚、本堂、鐘楼堂、井戸屋形、庭園は創建当時のままです。

秋の蓮華寺の秋の紅葉は有名です。

入り口の脇に自転車を置いて、見ると入り口の景色から紅葉が
綺麗に赤くなっていますた♪


境内♪




中に入るとすごいの一言♪オレンジから赤の色々が映えて綺麗♪
しばらく見とれてつつも写真に収めますた♪


境内♪


さすがに紅葉の時期なので人もそれなりにありますたが、
市街地より離れているのでいわゆる人気スポットよりは人は少なめ♪

そして、本堂に入り、庭園の景色をみると。。。。



( ̄□ ̄;)ウホ!!



鶴亀の庭園♪



すごい景色です♪鶴亀の庭園・池泉回遊式・石川丈山作♪

池の上に紅葉が映えるというかなんかの絵を見ているような
言葉では表現しずらいくらい圧倒する美しさ♪



しばらく、見とれてしまいますた♪

綺麗です♪しばらく正座して何も考えずに眺めてますた♪
この庭園の景色だけでも京都にきたかいがありますた♪



さすがの西園寺も腹空いているのを忘れてしまうくらいです。
( ノ∀`)タハー


最初、来た頃は人もそこそこいたのですがしばらくすると
人もいなくなり、貸切状態♪30分くらいゆっくりすごしますた♪
それから境内を時間かけて味わいながら周り心が満たされた
状態で蓮華寺を後にしますた♪

蓮華寺の紅葉は一度は見てみたかったので感無量♪ヽ(´ー`)ノ
良いものをみました♪
今度は、シーズンをはずして夏の前の時期か冬の時期にまた
蓮華寺に行ってゆっくり鑑賞したいと思いますた♪

しかし、西園寺の他に来ている人のほとんどはタクシーで来て
ますた。チャリンコは西園寺のみ。。。汁

ここは、タクシーで来るのが一番いいみたいですねん♪

紅葉時期の蓮華寺♪ここは絶対外せないすぽっとです♪
良かったら行ってみてくださいまし♪(・∀・)


落ち葉♪


H17年12月2日撮影




蓮華寺

住所;京都市左京区上高野八幡町
電話;075(781)3494

拝観時間;9時〜17時

京都バス「上橋」下車すぐ

【2005.12.12 Monday 12:49】 author : 西園寺
| 京都ネタ&京都うまいもの♪(その1) | comments(0) | trackbacks(0) |
西園寺♪ちょっくら京都に行ってきますた♪4段目♪@下鴨神社編♪       (・∀・)
あい♪どーも♪西園寺です♪(・∀・)

京都ネタも第4段目♪まだまだ続きまふ♪
なんせ、1泊2日の行程でずっと自転車をば
すっとばして、京都市を周りまくったものですから♪(ぉ
まだまだつづきますよん♪c⌒っ*゚∀゚)っ


ということで、本題に♪( ´∀`)

京都御所からキコキコとママチャリもどきを転がし
つぎなる目標である下鴨神社に向かっていますた♪

途中、雨が降りはじめますたが、なんのその。(´・ω・`)

鴨川の上流はこんなのどかな風景♪


鴨川上流♪




途中、休憩をはさみながら京都御所から30分ほど
でつきますた♪



下鴨神社入り口♪



下鴨神社

正式名称は「賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)」です。
下鴨神社がまつられたのは、崇神天皇の2年以前の古い時代の
ことだと思われます。平安時代には、王朝文化の華ともいえべ
き葵祭が行われ、「源氏物語」「枕草子」等で記されているよ
うに文化、宗教の中心地のひとつでした。現在でも、全国の神
社の中で最高位におかれている、格式高い神社のひとつです。
下鴨神社は玉依媛命(たまよりひめのみこと)、古代の京都を
ひらいた賀茂建角身命(かもたけつぬみのみこと)をまつって
います。五穀豊穣による国家安泰から縁結び・安産等にご利益
があります。

古代豪族賀茂氏の氏神社で、平安遷都後は王城の
守護神としてあがめられてきました。

京都は鴨川を中心に町づくりがなされており、鴨川の下流にま
つられているお社というところから「下鴨(しもがも)さん」
とか「下鴨神社(しもがも)」と親しくよばれています。
東西の二殿の本殿はともに国宝です。


参道♪



入り口付近に自転車を置き、ゆっくり境内を散歩しますた♪
糺ノ森を通る参道は何か幻想的な雰囲気がありますた。
そこをながれる。小川が綺麗に流れていますた♪



紅葉も良い時期に来たみたいで、綺麗な赤色を出して
いますた♪ 中ほど進んでいくと国歌の歌詞でもあった
「さざれ石」がありますた。


参道の紅葉♪




さざれ石




さざれ石のことは現物を、見るまでどんなものか全然知りません
でしたが、実際にみると何か見えない力があるような感じが
しますた。


桜門♪




舞殿♪


さらに、ずんずんと進み本殿に行ってお参りをばしますた♪
本殿の右側の方に御真木があり、300円を奉納すると2月
頃、朝より本殿前で節分祭、引き続き古神札焼納式。舞殿に
て追儺弓神事が行なわれます。午後から豆まきの後、御真木
神事があるそうなので、西園寺も300円をば奉納して御真
木お願い事、書いてみますた♪


御真木♪



それから、しばらく本殿やらをじっくり眺めて下鴨神社を後に
しますた♪


本殿♪




下鴨神社は、厳かというか何か他とは違う雰囲気があり、
特殊な世界の雰囲気がありますた。
京都に行った際は、下鴨神社に行ってみてください♪
行ってみると分かります♪ちょっと違う雰囲気が味わえまふ♪



次なる、目的地は更に北上して、大原の手前にある蓮花寺です♪
(*´∀`)ノ



下鴨神社

住所:京都市左京区下鴨泉川町59
連絡先:075-781-0010
アクセス:京阪出町柳駅・叡電出町柳駅より徒歩8分
     もしくは、京都駅より市バス205系統乗車、
     下鴨神社前にて下車
【2005.12.10 Saturday 22:13】 author : 西園寺
| 京都ネタ&京都うまいもの♪(その1) | comments(1) | trackbacks(1) |
西園寺♪ちょっくら京都に行ってきますた♪3段目@                  漬物 近為&京都御所♪編    (・∀・)
あい♪どーも♪西園寺です♪(・∀・)


本日、京都散策第三弾目♪

晴明神社を後にして更にあがっていき、目指すは
千本通五辻上ル付近にある漬物屋さんの近為さん♪
あそこの大根をゆず風味につけた柚子こぼしと言う
漬物♪歯ざわりが心地よく♪日本酒のつまみなるので
京都に来たついでにお買い物♪ヽ(´ー`)ノ
お店では、千枚漬け・柚子こぼし・みぶなをば買いますた♪



近為さんお店♪



近為さんは創業以来120年間、伝統の味を守り、自然の
美味さを追及しているそうでつ♪
そして、事前予約を入れれば、店の奥座敷でお茶漬け
が頂けるのでつ♪(2000円くらい)

西園寺が来た日はもう12月だったので12月中は
奥座敷のサービスはないのでお買い物だけで済ませますた。

それから、つぎなら目的地は京都御所♪

こちらも、紅葉シーズンになると綺麗らしいので行って見る
ことしますた。


西の方から今度は東の方へちゃりんこをキコキコとこぐと言う
よりは子供の頃のよくやった、ちゃりんこ暴走族のように





(;´Д`) 「うぉりぁぁぁぁぁぁ〜」






と気合いを込めてこぎまくりますた。

大体、北野天満宮周辺から京都御所までちゃりんこで15分くらい
で到着しますた。( ; ゚Д゚)
(普通の人が普通にこぐともうすこし時間かかります。)


京都御所入り口♪


歳のせいかちょっとした距離をこいだだけでぜえぜえ行って
しまいますた。・゚・(ノД`)・゚・。


京都御所の中を自転車で乗り入れて御所の周りを散策♪
途中、雨に降られちょっと寒い思いをしますたが久しぶりに来た
京都に大興奮中♪で雨など気にしている所ではありませんですた♪
( ノ∀`)タハー


京都御所♪




京都御所

京都御所は、南北朝時代の光厳天皇が元弘元年(1331)に里内裏だった
土御門東洞院殿を皇居と定めたものです。以後、信長、秀吉、家康ら
が修理、造営を行いましたが焼失し、現在の建物は総奉行・松平定信
によって安政2年(1855)古制にのっとって再現されたものです。
紫宸殿を中心として、その西北方に清涼殿、東方に宜陽殿があり、
紫宸殿の南庭(前庭)を回って日華門、月華門、承明門などの門や回廊
等が連なっています。そのほかにも、春興殿、小御所、御学問所、
御常御殿などの御殿や、建礼門、宜秋門、建春門、清所門などの門
があります。


ちょっと中ほどにはいり、紅葉の綺麗なとこがあったのでデジカメ激写
して、暖かいお茶を飲みながら自転車を脇に置いて歩いて眺めたり
しますた♪

いやはや、なかなか♪
















満喫したら、つぎなる目的地にまた、ちゃりんこでキコキコ♪と走り
京都御所を後にしますた♪(・∀・)





つぎはなる目的地は下賀茂神社♪自転車で大体、30分くらいの
距離♪いざ♪出陣♪(*´д`*)ハァハァ




店名: 近為

■場所: 京都市上京区千本通五辻上ル牡丹鉾町576
■TEL: 075-461-4072
■FAX: 075-461-4770
■営業時間: 販売9:00〜17:30 お茶漬け席11:00〜14:00
■定休日: 販売無休 お茶漬け席水曜定休
■駐車場: あり(9台)




京都御所

場所:京都市上京区烏丸丸太町:TEL 075-211-1211

 地下鉄 今出川駅から徒歩5分
 市バス 烏丸今出川から徒歩5分
●参観開始時間
 標準コース(約60分) 午前9時 午前11時 午後1時30分 
                       午後3時
 
短縮コース(約35分) 午前11時 午後3時
 英語案内コース(約60分) 午前10時 午後2時
【2005.12.08 Thursday 14:05】 author : 西園寺
| 京都ネタ&京都うまいもの♪(その1) | comments(2) | trackbacks(0) |
西園寺♪ちょっくら京都に行ってきますた♪2段目@レンタルサイクル&晴明神社編          (・∀・)
あい♪どーも♪西園寺です♪(・∀・)


前回の引き続きの京都散策ネタ♪


9時21分に京都駅に到着♪


京都駅♪



その足で、京都駅で周る予定の観光情報やらおみやげ屋
さんを物色して帰りにおみやげをそろえられるかを
確認してから、駅近くにある京都サイクリングツアープロ
ジェクト(KCTP)さんのレンタサイクルで自転車をば
借りにいきますた♪(*´∀`)ノ


京都サイクリングツアープロジェクト(KCTP)さん京都駅店



今回の旅は自転車で周ろうかと♪バスとかの待ち時間を
考えれば、案外自転車の方が早いと思ったからです。
借りた自転車は7段変速でタイヤはMTBサイズ♪
(1日ハイクラス 1,300円)

借りたら、まずは晴明神社へお札を返しに♪
西園寺家の家の御札は清明神社の御札で守ってもらって
まふ♪(陰陽師)

地図を見ながら、ちょっと小道にはいり京都の町並みを
見ながら、自転車をキコキコ♪

町屋♪




途中、二条城あたりでコンビニにより、お茶を買ったり
休憩しつつ向かいますた♪


二条城御堀♪



自転車こぐこと、40分♪ようやく、晴明神社着きますた。♪
少々、疲れ気味。。。(;´Д`)



晴明神社入り口♪


晴明神社は晴明公の屋敷跡であり、天文陰陽博士として活躍して
いた拠点であった場所です。晴明公が亡くなられた後、一条天皇は
晴明公の遺業は非常に尊いものであったこと、そして晴明公は稲荷
大神の生まれ変わりであるということで寛弘4年(西暦1007年)、
そのみたまを鎮めるために晴明神社を創建されたのです
着くなり、御札を返し、また新しいお札を頂いてしばらく、境内
を散策して、次なる目的地へと向かいますた♪

境内♪



晴明井


城名泉の一つで病気平癒の水としてご利益がある水が湧き出ます。
水位が下がってしばらく利用できませんでしたが、さらに深く掘り
下げることで復活しました。立春になると神職が井戸の上部を回転
させ、取水口がその年々の恵方を指す仕組みになっております。
千利休が茶の湯に使ったとの言い伝えもあります


一条戻り橋♪式神を封じた場所




本殿♪




この日は結構、寒い日でしたが自転車でこいでるうちに体もあったまり
ちょうどいい感じですたが、少々お疲れ気味。。。_| ̄|○ ガックリ


一箇所めでこのダメージ・・・・先が思いやられそ・・・・汁


次回は京都御所周辺でつ♪(*´∀`)ノ




有限会社 京都サイクリングツアープロジェクト(KCTP)
〒600-8235
京都市下京区油小路通塩小路下ル東油小路町552-13
TEL 075-354-3636 FAX 075-354-3637
e-mail:taga@kctp.net 
営業時間AM9:00〜PM7:00



晴明神社

●住所
〒602-8222
京都市上京区堀川通一条上ル806
●電話 075-441-6460(社務所)
●駐車場 あり(有料・20分100円)
●参拝時間 9:00〜18:00(無休)
●拝観料 なし
●交通 市バス 京都駅より[9]番「一條戻り橋」下車 徒歩2分
三条京阪駅より[12][59] 番「堀川今出川」下車 徒歩2分
地下鉄 鳥丸今出川駅より徒歩10分
タクシー/京都駅から約10分

【2005.12.07 Wednesday 13:53】 author : 西園寺
| 京都ネタ&京都うまいもの♪(その1) | comments(0) | trackbacks(0) |
西園寺♪ちょっくら京都に行ってきますた♪1@出陣弁当♪食す編♪       (・∀・)
あい♪どーも♪西園寺です♪(・∀・)

先週末、ちょっくら気晴らしに京都に行って
きますた♪

行こう♪行こう♪と思ってもなかなかタイミングが
合わずにいたので、今回無理やり有給とって行動
開始してしまいますた♪

切符の方は2週間前でも、まだ紅葉がシーズンがずれ
こんでいたために、とりにくい状況ですた。。(;´Д`)
そんなこんなで行ってきたわけですがこれから、しばらく
西園寺の京都、珍道中ネタをばしばらくの間、投下して行
くと思うのでどうか見てやってくださいまし♪

さて、当日♪5時起きで少々、ねむねむですたが、心は
るんるんですた♪

6時15分に東京駅に到着して、新幹線のりばのお弁当売り
場で朝飯のお弁当を物色♪


東京駅新幹線ホーム♪まだ暗い。。。(;´Д`)



そこで一際、西園寺の目をひいたのは♪竹篭に入ったお弁当♪

21世紀出陣弁当♪ このお弁当は♪

「東海道新幹線 21世紀 私の食べたい駅弁コンテスト
             大人の部 グランプリ受賞作品」!!




出陣弁当♪




お弁当についていた説明書みたいな紙には、

「竹かごを使い、昔ながらの日本の味を詰め合わせました。
戦国時代に武将が縁起をかついで「勝ち栗(勝って)」や「昆布
(喜ぶ)」などの肴で杯を酌み交わしたのにちなみ、栗・昆布巻
きを盛り込みました。また、バイ貝は出陣に欠かせない「ホラ貝」
を、串こんにゃくは「出陣旗」を形取りました。食べて元気!
新しい21世紀の門出を祝うお弁当です」

と書いてありますた♪(・∀・)




中身♪




お品書きには

  〜お品書き〜

一、ぶりの照り焼き
一、バイ貝の旨煮
一、こんにゃくの味噌田楽
一、しそ薩摩揚げ
一、鶏唐揚げ
一、香り卵
一、野菜の炊き合わせ(里芋、椎茸、蓮、ごぼう、人参、ひたし豆)
一、栗甘露煮
一、昆布巻き
一、小女子の佃煮
一、おにぎり(ひじきニヶ、ゆかり一ヶ)
一、漬物


となかなかの量です♪お弁当の味の方もなかなかで
おいしかったです♪食べ応えもあったし♪駅弁の中でも
かなりおいしい部類に入ると思います♪

これで税込み1000円は安いと思います♪

内容的には一杯やりたくなるおかずですが、まだ朝の6時台だっ
たので自粛しますた♪


お弁当を開けて眺めているうちに新幹線が出発し♪
6時36分♪京都、上洛に向けて西園寺いざ出陣♪


新幹線に乗る際は、よかったら出陣弁当試してみて
くださいまし♪(・∀・)




【2005.12.06 Tuesday 08:39】 author : 西園寺
| 京都ネタ&京都うまいもの♪(その1) | comments(2) | trackbacks(0) |
アクセストレードレビュー




Button #1_dvdb1 アクセストレード アクセストレード アクセストレード アクセストレード アクセストレード アクセストレード アクセストレード PEANUTS JAM(ピーナッツ・ジャム)234x60
1周年謝恩キャンペーン アクセストレードレビュー